Stipendium / 奨学金

  

2017年 オーストリア政府奨学金

 
2017年度オーストリア政府給費留学生の募集要項が公開されました。選考会は2017年4月21日(金)、東京のオーストリア大使館にて開催いたします。
 
応募書類の締め切りは、2017年4月11日(火)必着です。詳細は、募集要項をご確認ください。
 
必要書類は下記からダウンロードできます。
 
募集要項(日本語)
  
https://www.bmeia.gv.at/fileadmin/user_upload/bmeia/media/Vertretungsbehoerden/Tokio/PDF/Stipendium_2017_Ausschreibung_JPN.pdf
 
出願書(日本語)
 
https://www.bmeia.gv.at/fileadmin/user_upload/bmeia/media/Vertretungsbehoerden/Tokio/PDF/Stipendium_2017_Antragsformular_JPN.pdf
 
出願書(欧文)
 
https://typo3.oead.at/fileadmin/Dokumente/oead.at/KIM/Nach_Oesterreich/Stipendienprogramme/Antragsformular_Monbukagakusho_Incoming.pdf
 


  

Intercultural Achievement Award

 
オーストリア外務省は毎年、異文化間の対話・交流を深めていくための活動を支援するため、こうした活動を行っているNPOや教育機関などに対し、Intercultural Achievement Awardを授与しています。教育、青少年、女性、メディア、統合そして移民の分野で、異文化間の対話をテーマとした革新的なプロジェクトに対し、最大10000ユーロの賞金が与えられます。
 
応募の締め切りは4月12日。応募条件、応募方法などについては、下記のリンク先をご確認ください。応募書類の送付先は dialog@bmeia.gv.at です。
 
https://www.bmeia.gv.at/en/european-foreign-policy/international-cultural-policy/dialogue-of-cultures/iaa/
 


 
Der Intercultural Achievement Award (IAA) zeichnet erfolgreiche, innovative Projekte im Bereich des interkulturellen Dialogs auf österreichischer und internationaler Ebene aus. Der Preis steht jenen offen, die Chancen im interkulturellen Zusammenleben erkennen und nutzen. Gewürdigt werden auch jene, die erfolgreich neue Wege im interkulturellen Dialog beschreiten, die eine konkrete Herausforderung durch interkulturelles Handeln gemeistert haben, und die durch ihre mediale Präsenz den Dialog der Kulturen und Religionen befördern.
 
Der Dialog der Kulturen und Religionen ist als Schwerpunkt der Außenkulturpolitik des Bundesministeriums für Europa, Integration und Äußeres (BMEIA) definiert. Damit baut das BMEIA auf eine lange Tradition Österreichs im Bereich des Dialogs auf, die eine Geschichte der Diversität und des Pluralismus reflektiert und durch zahlreiche  Dialoginitiativen und Projekte über die Jahre geprägt wurde.
Der interkulturelle Dialog ist sowohl als Inhalt, aber auch als Methode zu verstehen. Einerseits dient der interkulturelle Dialog dazu, die Herausforderungen einer pluralistischen Gesellschaft besser zu meistern, andererseits soll das Werkzeug Dialog besser verstanden, angewendet und für die Umsetzung gesellschaftlicher Anliegen nutzbar gemacht werden.  
 
Auch dieses Jahr wird diese Auszeichnung an Projekte im Bereich Medien/Journalismus, Kunst/Kultur, Jugend, Frauen  , Global Citizenship Education und Integration verliehen. Neben der Preiskategorie „Nachhaltigkeit“, welche hohe Anforderungen stellt und daher als Hauptpreis gesehen werden kann, gibt es die Kategorien „Aktualität“, „Innovation“, „Medienpreis“ und einen Sonderpreis „Integration in Österreich“. Non-Profit-Organisationen inklusive Vereine, Stiftungen etc., privatwirtschaftliche Organisationen, aber auch Einzelpersonen können ihrer Projekte noch bis zum 12. April 2017 einreichen.
 
Das Anmeldeformular finden Sie hier.

https://www.bmeia.gv.at/europa-aussenpolitik/auslandskultur/dialog-der-kulturen-und-religionen/intercultural-achievement-award/

 
Einsendeschluss: 12. April 2017 per E-Mail an dialog@bmeia.gv.at .
 


 
The Intercultural Achievement Award (IAA), which was initiated in 2014, awards successful and solution oriented projects that operate under the umbrella of intercultural dialogue both within Austria as well as on a global scale.The award is open to all those who identify and make use of opportunities which positively shape intercultural co-existence. It is also designed for those who have successfully explored new pathways within intercultural dialogue, who have mastered a specific challenge through intercultural action, and who have promoted the dialogue of cultures and religions through their media presence.
The Austrian Federal Ministry for Europe, Integration and Foreign Affairs has defined the “Dialogue of Cultures” to be a priority in International Policy. Thereby, Austria builds upon a long tradition in the field of intercultural dialogue that is deeply rooted in a history of diversity and pluralism and has been strengthened through multi- and bilateral dialogue initiatives.
 
Intercultural dialogue has to be understood both as subject matter as well as a method. On the one hand, intercultural dialogue helps to better master the challenges of a pluralist society. On the other hand, dialogue needs to be better comprehended and applied as a tool and it needs to be developed in a way that can be used for the realization of public concerns.
Also in 2017 projects in the fields of media/journalism, arts/culture, youth, women, Global Citizenship Education and Integration will be awarded with the IAA. In addition to the “Sustainability” prize category, which has high requirements and can therefore be seen as the main prize, there are the categories “Actuality”, “Innovation”, “Media Prize” and a special award for “Integration in Austria”.Non-profit-organizations including associations, foundations etc., privat-sector organizations as well as individuals can submit their project until 12. April 2017.
The admission form can be found here.
 
https://www.bmeia.gv.at/en/european-foreign-policy/international-cultural-policy/dialogue-of-cultures/iaa/
 
Application Deadline: 12 April 2017
Please e-mail your application to: dialog@bmeia.gv.at. 

  

2017年START奨学生募集のお知らせ

 
オーストリア連邦首相府文化部では、下記のジャンルの若手の芸術家(合計95人)への奨学金を支給します。
 
• 造形芸術(10名)
 
• 建築とデザイン (10名)
 
• 芸術写真 (5名)
 
• ビデオアートおよびメディアアート (5名)
 
• ファッション (5名)
 
• 音楽および表現芸術 (35名)
 
• 映画(5名)
 
• 文学(15名)
 
• アートマネジメント(5名)
 
応募締め切りは3月31日です。
 
詳しい情報、応募要項、用紙は下記からダウンロードできます。
 
お問い合わせは、下記リンク先にあるオーストリア連邦首相府文化部の連絡先に直接お願いいたします。
 
http://www.kunstkultur.bka.gv.at/site/cob__64889/currentpage__0/8048/default.aspx
 


 

「グラーツ市の作家」を募集

 
グラーツ市は「グラーツ市の作家」奨学金を毎年支給しています。9月から翌年の8月31日までCerrini城内のアパートに居住し、月々1100ユーロが支給されます。シュタイヤーマルク州文化交流会が、グラーツ市文化局と共同で、ゲストのお世話をします。
 
この奨学金の意図は、革新的な能力と、現代の課題に取り組む姿勢、審美的・言語的な質、アーティストとしての個性を持った作家をプロモートすることです。こうした作家がグラーツ市に居住することは、地域の文壇との文化交流に寄与することでしょう。奨学生は、この期間中、最短でも8か月はグラーツに滞在することが求められます。
 
申し込み締め切りは2017年3月31です。詳細は下記のドキュメントをご覧ください。
 
応募要項(英語) : open-call_2017-18_en.doc
 
応募要項(ドイツ語) : open-call_2017-18_de.doc
 


 

■Writer of the City of Graz

 
The city of Graz awards the "Writer of the City of Graz" scholarship each year. It includes the provision of an apartment for free in the Cerrini-Schloessl on the Schlossberg, from September of the year of awarding until August 31st of the following year, and a monthly allowance of EURO 1.100,--. The Kulturvermittlung Steiermark will supervise the guest in consultation with the City of Graz-Department for Cultural Affairs.
 
The intention is to promote writers who show innovative ability and examination of current subject matters, quality in aesthetic and linguistic terms, authenticity and artistic independence. The residence in Graz should contribute to cultural exchange and interaction with the local literature scene. The scholarship holders explicitly agree to stay in Graz for at least 8 months during this period.
 
Deadline for Applications:
March 31st 2017 (valid is the date of postmark)
 
Call for applications(EN)  : open-call_2017-18_en.doc
 
Call for applications(DE)  : open-call_2017-18_de.doc
 


Pris Ars Electronica 2017

 

 
メディアアートに与えられる、世界で最も権威ある賞Pri Ars Electronica 2017の募集が始まりました!2017年度の応募対象カテゴリーは、Computer Animation/Film/VFX、 Digital Musics & Sound Art、そしてHybrid Artです。u19 – CREATE YOUR WORLDはオーストリアの19歳以下の若者を対象にしたカテゴリーになります。プリ・アルスエレクトロニカは世界で最も伝統あるメディアアートのコンペティションです。受賞者はゴールデン・ニカ像と10,000ユーロの賞金、そして毎年9月初旬に開催されるアルスエレクトロニカ・フェスティバルでの活躍の機会を獲得します。http://www.aec.at/prix/jp/
 
Entries for the world’s most time-honored media arts competition “Pri Ars Electronica 2017” are now being accepted! The categories in 2017 are Computer Animation/Film/VFX, Digital Musics & Sound Art, and Hybrid Art. The u19 – CREATE YOUR WORLD category is for youngsters under age 19 in Austria. The Prix Ars Electronica is the world’s most time-honored media arts competition. Winners are awarded the coveted Golden Nica statuette, prize money ranging up to € 10,000 per category and an opportunity to showcase their talents at the famed Ars Electronica Festival in Linz. http://www.aec.at/prix/en/

 

European Forum Alpbach



European Forum Alpbachは、科学、政治、ビジネス、文化などのための、ジャンルを超えたプラットフォームです。チロルの山中にあるアルプバッハの村で毎年開催される “European Forum Alpbach”には、ゲストスピーカーや世界中から集まった参加者、専門家、学生などがあつまり、三週間にわたってディスカッションをし、ジャンルを超えた解決策を探ります。2017年のテーマは「葛藤と協力」。このユニークなイベントと、そこで開催されるセミナー、分科会、本会議での討論には、奨学金が用意されています。


 
The European Forum Alpbach is an interdisciplinary platform for science, politics, business and culture. At their annual event, the “European Forum Alpbach” held in the Tyrolean mountain village of Alpbach for almost three weeks, speakers and participants from all parts of the world, experts, decision-makers and students, come together to discuss current issues and to formulate interdisciplinary solutions. The topic for 2017’s event will be “Conflict and Cooperation”. For this unique event and the seminars, breakout sessions and plenary debates that take place there scholarships are allocated.
 


 
Das European Forum Alpbach ist ein interdisziplinäre Plattform für Wissenschaft, Politik, Wirtschaft und Kultur. Auf dem jährlichem „European Forum Alpbach“, welches in dem Tiroler Alpen-Ort Alpbach für etwa drei Wochen stattfindet, kommen ReferentInnen und TeilnehmerInnen aus der ganzen Welt, ExpertenInnen, EntscheidungsträgerInnen und StudentenInnen, zusammen, um über aktuelle Fragen zu diskutieren und interdisziplinäre Antworten zu formulieren. Das Thema für 2017 wird „Konflikt und Kooperation“ sein. Für dieses einzigartige Event und den dort stattfindenden Seminaren, Breakout Sessions und Plenardebatten werden Stipendien vergeben.
 

 

ムーラウ国際音楽祭・作曲コンクール
Murau International Music Festival

 
2006年に始まったムーラウ国際音楽祭は、シュタイヤーマルク州のムーラウで年1回行われる音楽祭で、ポップスやクラシック、クロス―バーなど様々なジャンルを対象としています。声楽や作曲のワークショップと3部からなるコンサートシリーズのほか、2013年からは作曲コンクールを開催し、入賞した作曲家に新作を披露する機会を提供しています。コンクールの応募締め切りは2017年4月14日です。詳しくはサイトwww.mimf.atをご確認ください。
 
Das Murau International Music Festival ist ein jährlich im steirischen Murau seit 2006 stattfindendes Pop-Klassik-Crossover Festival. Neben Workshops für Gesang und Komposition sowie einer dreiteiligen Konzertreihe, bietet es seit 2013 Komponistinnen und Komponisten die Möglichkeit sich im Zuge eines internationalen Wettbewerbes für eine Präsentation einer Neukomposition vor dem Publikum zu qualifizieren. Bewerbungsfrist ist 14. April 2017. Bei Interesse finden Sie mehr Details unter www.mimf.at
 
The „Murau International Music Festival“ is a Pop-Classic-Crossover Festival. Every year since 2006 it takes place in the Styrian town Murau. The activities range from workshops for singing and composing to a concert series in three parts. Composers have the opportunity to submit hitherto unpublished scores to this year’s theme of “Peace of mind”. Selected works will be premiered at the gala concert on August 25th under the artistic direction of Zane Zalis. The submission deadline is 14. April 2017. Please check the website www.mimf.at for more details.
 

 

ザルツブルク国際モーツァルトコンクール2018
International Mozart Competition Salzburg 2018

 
2018年2月に開催されるザルツブルク国際モーツァルトコンクールの募集が始まっています。弦楽四重奏と声楽が対象です。締め切りは2017年8月15日です。
 
https://www.uni-mozarteum.at/en/kunst/mowe/index.php
 
Music is always in the air in Salzburg, the city of Mozart. The Salzburg Festival, the Mozart Week of the International Mozarteum Foundation, the Easter and Whitsun Festivals as well as the Mozarteum University with its International Summer Academy regularly attract the world’s most renowned artists to Salzburg. Many of them are former prize-winners of the International Mozart Competition.
Therefore we are already looking forward with great anticipation to inviting many young artists to Salzburg in February 2018 and to discovering new talent. We hope very much that you will enjoy the opportunity to encounter many outstanding young musicians from all over the world!
As of 2014 this competition is now held every two years. Works by Mozart present some of the greatest artistic challenges for every performer and music by this genius is at the centre of the competition: 2018: string quartet / voice

 
The following world renowned artists will chair the juries: Lukas Hagen string quartet, and Barbara Bonney, voice (2018). We are very grateful to them for their time and commitment.

 
https://www.uni-mozarteum.at/en/kunst/mowe/index.php
 
Die Mozart-Stadt Salzburg ist wie keine andere von Musik geprägt: Die Salzburger Festspiele, die Mozartwoche der Stiftung Mozarteum, die Oster- und Pfingstfestspiele sowie die Universität Mozarteum mit ihrer Internationalen Sommerakademie führen regelmäßig die renommiertesten Künstlerinnen und Künstler der Welt nach Salzburg; viele von ihnen sind frühere Preisträgerinnen und Preisträger des Mozartwettbewerbes.
 
Daher sind wir bereits jetzt in großer Vorfreude, im Februar 2018 viele junge Künstlerinnen und Künstler nach Salzburg einzuladen und neu zu entdecken: Genießen Sie die Begegnung mit vielen herausragenden jungen MusikerInnen aus aller Welt!
Seit 2014 wird dieser Wettbewerb nun alle zwei Jahre durchgeführt. Im Mittelpunkt stehen die Werke des „Genius Loci“, die eine der großen künstlerischen Herausforderungen eines jeden Interpreten sind: 2018 in den Sparten Streichquartett/Gesang.
Großer Dank gilt den Juryvorsitzenden von Weltrang: Lukas Hagen, Streichquartett & Barbara Bonney, Gesang.


https://www.uni-mozarteum.at/en/kunst/mowe/index.php

Archive / 過去の募集奨学金

  
2016年度オーストリア政府給費留学生の応募要項が公開されました。選考会は2015年4月26日(火)、東京のオーストリア大使館にて開催いたします。応募書類の締め切りは、2016年4月15日(金)必着です。詳細は、募集要項をご確認ください。
 
2016年度オーストリア政府給費留学生 募集要項と申請書は、下記のリンクよりダウンロードできます。
 
ガイドライン
 
申込書
 
ApplicationGuideline /English
 
ApplicationGuideline / German
 
Application Form
 


 

Intercultural Achievement Award

 
オーストリア外務省は毎年、異文化間の対話・交流を深めていくための活動を支援するため、こうした活動を行っているNPOや教育機関などに対し、Intercultural Achievement Awardを授与しています。教育、青少年、女性、メディア、統合そして移民の分野で、異文化間の対話をテーマとした革新的なプロジェクトに対し、最大10000ユーロの賞金が与えられます。
 
応募の締め切りは4月4日。応募条件、応募方法などについては、下記のPDFをご確認ください。
 
応募要項(英語PDF)
 
応募要項(ドイツ語PDF)
 
応募書類:Category „Innovation”
 
応募書類:Category “Media”
 
応募書類:Category “Recent Events”
 
応募書類:Category ”Sustainability”

2015年オーストリア政府奨学金

 
2015年1月、日本の研究者および学生を対象としたオーストリア政府奨学金の給費生募集を開始します。対象分野は人文科学、社会科学、自然科学、芸術(音楽の実技専攻は除く)。給費期間は最大で9ヶ月、延長申請も可能です。専門によっては、ドイツ語以外の言語での応募もできます。
 
応募書類の締め切りは2月末、東京のオーストリア大使館での面接による選考試験は3月中を予定。詳しくは、1月はじめよりオーストリア大使館ウェブサイト(http://www.bmeia.gv.at/jp/botschaft/tokio.html)に掲載予定の応募要項をご確認ください。
 


アーティスト・イン・レジデンス 2015

 
オーストリア政府が、2015年に1ヶ月~3ヶ月のアーティスト・イン・レジデンスを募集しています。募集ジャンルは下記のとおりです。

・視覚芸術・芸術写真・ヴィデオ・アート、メディア・アート・デザイン・作曲・文学・文芸翻訳・芸術教育・キュレーター

募集要項、応募書類はリンク先にあります(英語)。応募期限、応募先はジャンルにより異なります。ドイツ語もしくは英語の能力は必須、40歳までの方が対象です。

概要(英語)
応募書類(英語)


Artist-in-Residencies for the year 2015

 
The Austrian Embassy wishes to inform that the Austrian government is offering 1-3 month Artist-in-Residencies for the year 2015 for the following disciplines:- Visual arts- Art photography- Video and media art- Design- Composition- Literature - Literary translation- Art educators- Curators

Please find attached more information about the residence program, eligibility criteria as well as an application form. The deadline for submissions is 31 July 2014 (basic working knowledge of German or English is required, the age limit is 40 years).

概要(英語)
応募書類(英語)
 


第1回アジアからの学生のための夏期国際アカデミー開催

 
 
ウィーン国立音楽大学の中で夏期国際アカデミーを企画している組織 (ISA) が、、第1回アジアからの学生のための夏期国際アカデミー(ISA-International Summer Academy/AsiaVienna)を開催いたします。
 
ISA-International Summer Academy はウィーン国立音楽大学が、ハンガリー・リスト音楽院、チェコ・プラハ音楽アカデミーというヨーロッパを代表する名門2校と協力して開催されている20年以上に渡り続いている講習会です。マスタークラスは、10以上のソロ、声楽、作曲、様々な編成の室内楽のクラスから構成され、ヨーロッパ著名校の教授、そしてターリッヒ弦楽四重奏団やアルティス弦楽四重奏団など超一流アンサンブルのメンバーらにより行われています。また、マスタークラスと同じ期間にオペラや音楽祭も開催されており、受講生が出演できる多くのコンサートがあります。受講生たちのレヴェルは非常に高く、40カ国以上もの国から集まる国際色豊かな講習会です。またここで勉強した受講生の多くが、ミュンヘン国際音楽コンクールやクライスラー国際コンクール、その他数多くの国際コンクールで優秀な成績を収め、ウィーン国立歌劇場やウィーンフィル、ベルリン・フィル、チェコ・フィルなど数多くの一流有名オーケストラでポジションを得ているほか、コンサートアーティストとして国際的に活躍するまでに成長しています。
 
今年、ISAはISA-International Summer Academyの他に、アジアからの学生たちを対象とした講習会をウィーン国立音楽大学で初めて開催致します。講習会は約1週間に渡り開催され、国際的に著名なウィーン国立音楽大学の教授たちによる、集中的な個人レッスンおよびワークショップが行われます。(ワークショップのテーマには「ウィーンの伝統的な音楽様式」と「室内楽」を予定しております。)最終日の終了コンサートには、優秀な受講生がシェーンブルン宮殿内の宮廷劇場でオーケストラと共演するチャンスもございます。またその他にも、世界遺産に登録されているシェーンブルン宮殿やウィーンフィルの本拠地ともなっているウィーン楽友協会、音楽家の遺跡訪問などの観光ツアーも企画しております。是非、ウィーンの音楽的な背景にある長い文化的伝統も吸収して欲しいと考えています。尚、レッスンは全て英語で行われます。通訳が必要な場合はこちらで通訳をご用意致します。
 
詳細は、リンク先のPDFファイルおよびホームページhttp://www.mdw.ac.at/isa/ をご覧ください。ご質問がありましたら、下記の連絡先にお問い合わせください。
 
isa - Internationale Sommerakademie der mdw
- Universität für Musik und darstellende Kunst Wien
Anton-von-Webern-Platz 1
1030 Vienna
AUSTRIA
 
T. +43 1 71155-5110
F. +43 1 71155-5199
isa-music@mdw.ac.at
 


Intercultural Achievement Award応募受付中

 
オーストリア政府は、2014年、International Cultural Achievement Awardとして、計22000ユーロを支給します。応募することが出来るのは、異文化間の対話を促すプロジェクトを進めている非営利団体です。International Cultural Achievement Awardについての詳しい情報、また応募書類は、下記URLから入手できます(英語版のみ)。
 
http://austrianculture.jp/_src/sc1680/Blg._E_28Call_For_Projects_INT_-_Lange_Version29-1.pdf
 
応募(英語による)は、2014年5月31日までにメールにて dialog[@]bmeia.gv.at まで提出のこと。応募書類には、記録資料(写真、ビデオなど)の添付も可能です。
 
お問い合わせは、オーストリア大使館 tokio-ob[@]bmeia.gv.at まで。
 
応募書類(英語)

オーストリア政府給費留学生 2014

 
 
2014年オーストリア政府給費留学生の募集が始まりました。今回から、応募要項に変更がありますのでよくご確認ください。現在応募の時点で日本の大学で学んでいる、研究活動をしている、あるいは教職についている方が対象となります。(締切:3月7日→4月18日)
 
募集要項
 
詳細ページ

SALZBURG INTERNATIONAL SUMMER ACADEMY OF FINE ARTS OFFERS NUMEROUS GRANTS

 
How does the world come into the picture? This is the motto of the 2014 Salzburg International Summer Academy of Fine Art’s widely varied programme.
 
The Summer Academy offers numerous grants, covering tuition fee to participate in one of the courses. Application deadline for grants is 1 April 2014. Please upload your application here: http://www.summeracademy.at/grants
 
Course programme 21 July – 30 August 2014 The 2014 Summer Academy offers 21 courses of between one and four weeks – 18 in Hohensalzburg Fortress, one in the Kiefer quarry in Fürstenbrunn and two in temporary venues in the city. The programme approaches topical questions of contemporary art, curating and writing about art.
 


Teaching artists in 2014

 
Nancy Adajania, Jennifer Allen, Doug Ashford, Kader Attia, Sarnath Banerjee, Norbert Bisky, Olga Chernysheva/Anna Jermolaewa, cinéma copains (Arne Hector/Minze Tummescheit), Charlotte Cullinan, Adriana Czernin, Felix Gmelin, Ellen Harvey, Anders Kreuger, Robert Kuśmirowski, Peter Niedertscheider, Lukas Pusch, Lucy Sarneel, Elisabeth Schmirl, Paolo Woods, Amelie von Wulffen, Tobias Zielony See detailed description of the courses and biographies of the teaching artists here: http://www.summeracademy.at/COURSES-2014_230.html 
 


Regular application

 
The Salzburg Summer Academy is open to anyone interested. The high quality of the courses is guaranteed by the requirement that all prospective participants must apply for acceptance. On the basis of the submitted dossier, the teaching artists select participants. The fees are between € 440.- and € 1,160.-, depending on the duration of the course. Students are entitled to a reduced fee. All applications received by 15 May 2014 will be treated equally. Later applications are welcome, and will be processed in the order received, according to vacancies in the courses.
 
Further details: http://www.summeracademy.at/Application_136.html

Intercultural Achievement Award

 
オーストリア政府は2015年もまたIntercultural Achievement Awardの受賞者に合計25000ユーロの賞金を用意しています。持続可能性、アクチュアリティ、イノベーション、そしてメディア賞のカテゴリーで合計4つの賞が授与されます。異文化間の対話を促進するプロジェクトを行っている個人および非営利組織が応募できます。
 
Intercultural Achievement Awardについての詳細情報、そして応募用紙はこちらをご参照ください(すべて英語)。
 

- Recent Events

 

- Media Award

 

- Innovation

 

- Sustainability

 

- Call for Projects 2015 

 
応募は、2015年5月18日までに dialog@bmeia.gv.at 宛にメールで応募書類を送付のこと。写真やビデオなどの添付も可能。お問合せは tokio-ob@bmeia.gv.at まで。
 

  
リンツ芸術大学のIFK(Internationales Forschungszentrum Kulturwissenschaften)が、2016/17年の助成金受給者を募集中です。博士論文を準備中の、35歳以下の人が対象です。締め切りは1月19日。申込用紙、詳しくはこちらのサイトをごらんください(ドイツ語)。 
 

 


  

オーストリア政府給費留学制度

 
文部科学省とオーストリア学術交流会とで相互に実施されている奨学金制度により、日本の大学生・大学院生は最長9カ月、オーストリア政府給費留学生として、オーストリアに留まることができます。選考は東京、オーストリア大使館で開催されます。毎年1月半ば以降に募集要項が発表されます。(例年ほぼ同じ内容です)
 
2017年度の募集分野は人文・社会・自然科学および美術で、音楽の実技は対象外です(楽理、音楽史は対象)。この奨学金は、応募の時点で日本の大学で学んでいる、研究活動をしている、あるいは教職についている方を支給対象とするものです。
 
2017年度オーストリア政府給費留学生の選考会は2017年4月21日(金)、東京のオーストリア大使館にて開催します。 また、応募書類の締め切りは、2017年4月11日(火)必着とします。詳細は、募集要項をご確認ください。
 
なお、2017年1月30日(月)18時より、オーストリア大使館にて、この奨学金制度の説明会を行います(参加無料)。参加希望の方は、1月23日までにakiko.soga(a)bmeia.gv.atまで(メールアドレスのカッコつきaを半角アットマークに置き換え)メールでお申込みください。
 
2017年度オーストリア政府給費留学生 募集要項と申請書は、下記のリンクよりダウンロードできます。
 
申請書 : 2017 Stipendium Antragsformular JPN.pdf
 
募集要項(日本語) : 2017_Stipendium Ausschreibung JPN.pdf
  
募集要項(ドイツ語) : 2017 Ausschreibung_Deutsch.pdf
 
募集要項(英語) : 2017 Ausschreibung_Englisch.pdf