「江戸時代から続く日独・日墺交流」

大妻女子大学千代田キャンパス G棟3階311Aアクティブラウンジ

講演会 4月16日16:00 ドイツ語・日本語(通訳あり)

講演者
サルム伯爵家現当主 Niklas zu Salm-Reifferscheidt伯爵
オイレンブルク伯爵家現当主 Siegwart zu Eulenburg伯爵
オーストリア国立アカデミー研究員 宮田奈々氏

ファニ・フッタークネヒト “Everyday Heroes“

4月13日~4月28日 Buoy アートセンター (東京都足立区千住仲町49-11)

水曜日~金曜日12:00 pm – 5:00 pm、土曜日、日曜日12:00 pm- 8:00 pm
上記以外は要予約 fanni.futterknecht@gmail.com

4月13日 18:00 オープニング
4月13日 17:00 アーティスト・トーク

http://buoy.or.jp/

2018年、ファニ・フッタークネヒトは、オーストリア政府のアーティスト・イン・レジデンスプログラムにより、3か月間東京に滞在。滞在中、アニメの世界やいわゆる「オタク」文化の周辺のリサーチを始めた。「オタク」という言葉は、メディア、特にアニメやマンガに強い執着心を持つ個人のことを示す。ファニ・フッタークネヒトの個展Everyday Heroesは、「理想の」現実としての仮想性の役割と、日本の現代社会における平凡な日常生活の代替物が存在感を増していることを映し出す。この展覧会では、アニメの物語のシナリオに基づいた架空の空間と、日常生活の現実との関係を、写真やビデオ作品、オブジェなどが展示される。

高橋絵里子(ピアノ)

ウィーン在住のピアニストによる、今日では演奏される機会が極めて少なく、しかし音楽的内容の充実した、親しみやすいピアノ作品によるコンサート。時代の流れと裏腹に独自の道を探求した、19~21世紀のオーストリアの作曲家たちの色とりどりの世界を映し出す。

3月9日(土) 開場13:30  開演14:00

タカギクラヴィア 松濤サロン

チケット 2,500円(全自由席)

お問合せ e.takahashi.klavier@gmail.com (高橋)