Behind the Terrain: sketches on imaginative landscapes

ステファニー・ミサ、ヴェロニカ・ブルガー、エファ・エンゲルベルト、丸山美佳、オリヴァー・クミラルが参加

5月12日~27日 小金井アートスポットシャトー2F
http://sketchlands.tumblr.com/tokyo

丸山美佳とステファニー・ミサのキュレーションによる合同プロジェクトで、オーストリア、オランダ、日本、ベトナム、インドネシアのアーティストが参加する。テーマは、記憶の政治、記憶や個人の歴史性の相関関係の中で生じる問題点に取り組む。5月19日(武蔵野美大)、5月20日(小金井アートスポット)にて、同テーマのシンポジウムも予定されており、オーストリアのアーティストもスピーカーとして参加予定。

ウィーン国立歌劇場バレエ団

ヌレエフ・ガラ

5月9日18時30分 Bunkamuraオーチャードホール 東京
5月10日14時 Bunkamuraオーチャードホール 東京

『海賊』

5月12日12時30分・18時30分 Bunkamuraオーチャードホール 東京
5月13日14時 Bunkamuraオーチャードホール 東京
5月15日19時 フェスティバルホール 大阪

2012年以来の来日となるウィーン国立歌劇場バレエ団は、今回の来日公演で、芸術監督マニュエル・ルグリの振付による『海賊』と、ルドルフ・ヌレエフへのオマージュであるガラ公演を披露する。

http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/18_wiener.html

神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展

1月6日~3月11日 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_rudolf/

3月21日~5月27日 佐川美術館(滋賀)

http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/

写真クレジット : ジュゼッペ・アルチンボルド 《ウェルトゥムヌスとしての皇帝ルドルフ2世像》1591年、油彩・板、スコークロステル城、スウェーデン Skokloster Castle