学問&研究

オーストリアの学術機関

オーストリア国内の学術研究については、連邦教育科学研究省(BMBWF)が管轄しています。そのウェブサイト(Link)には、公募などの情報のほか、学術研究に関するあらゆる情報が掲載されています。ビジネスよりの研究、技術開発、イノベーション促進については、デジタル化・ビジネスロケーション省(Link)と、交通革新技術省(Link)が管轄しています。

オーストリアには、学術研究に関わるたくさんの有名な機関があります。大学のほかに、オーストリア学術アカデミー(ÖAW)が、学術研究、社会との対話や知見の社会への還元、国際的にも高レベルな基礎研究などのための主要な機関です。

ルートヴィヒ・ボルツマン協会(Link)は、大学に属さない、民間の組織である。15のルートヴィヒ・ボルツマン研究所と5つのルートヴィヒ・ボルツマン・クラスターの研究機関とともに、生命科学、精神科学、社会科学、文化科学の領域での研究を行っています。

学術基金(Fonds zur Förderung der wissenschaftlichen Forschung, Link)は基礎研究を助成するための国の機関です。

オーストリア研究助成協会(FFG, Link)は、オーストリアにおける学術的な研究を助成する機関です。

オーストリアにおける外国の研究者

オーストリアは、ここ数十年にわたって、研究、技術、革新の成果に焦点を置いてきました。外国の研究者、科学者も、奨学金や助成金を得て、オーストリアで学び、研究を行うことが可能です。

オーストリアにおける外国の研究者への手引

オーストリア内務省は、オーストリア外務省との協力により、オーストリアでの滞在や活動のための手引を発行しています。(Link)

Euraxess – 研究者のための助成金

Euraxess Austria(Link) には、博士課程レベル以上の研究者のためのモビリティやキャリアアップのための対策が含まれています。研究者のモビリティに関わる情報、とくにオーストリアでの研究滞在についての情報が、ウェブサイトや、Researcher’s Guide to Austriaにまとめられています。オーストリアのEuraxessサービスセンターのネットワークが、国内外の研究者に対し、助成金から法的、文化的なことに至るまで、個人的なアドバイスを行うサービスを提供しています。