オーストリアのアーティスト

アーティストのためのモビリティガイド

オーストリア外務省は、オーストリア連邦首相府、オーストリア連邦労働省、オーストリアユネスコ委員会、そして芸術に関する諸機関とで、「アーティスト・モビリティ・ガイド」を開発しました。芸術活動の際のルールや疑問をまとめたガイドです。オーストリアで活動するアーティストや、文化イベントの主催者に情報を提供し、プロジェクトの実現をサポートします。

アーティストのためのモビリティ開度は、次のようなテーマで構成されています。

・入国と6か月までの滞在
・6か月以上の滞在
・就業
・このガイドはオンラインでダウンロードできます(ドイツ語、英語、フランス語):Link

 

連邦首相府によるアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(ウィーンとザルツブルク)

連邦首相府は、KulturKontakt Austriaと共同で、2018年に50名を対象とし、オーストリア(ウィーンとザルツブルク)でのレジデンシー奨学金を提供します。
このプログラムは、オーストリアのアート・シーンや文化的な環境に親しみ、オーストリアのアーティストとのネットワークを形成するための機会を提供します。目標は、独自のプロジェクトの実現です。芸術や文化の領域において、この滞在は文化交流や人脈形成のためのもので、プロジェクトの実現は最終目的ではありません。
詳しくはこちらをご覧ください。 Link

 

ウィーン21区のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム

ウィーン21区のアーティスト・イン・レジデンス・プログラムでは、約40人の世界のアーティストたちが毎年招待され、1~2ヶ月の間、ミュージアムクォーターに住み、21区のイニシアチブとのプロジェクトを実現します。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

21er Hausのアーティスト・イン・レジデンス・プログラム

2001年から2017年まで、ベルヴェデーレのAIRプログラムの一環として、ウィーンのアウガルテン内にあるアトリエが提供されました。世界各国のアーティストたちが招待され、作品を制作・発表し、オーストリアの芸術シーンに親しみました。2018年からは、このプログラムは新しくなり、従来とは違う形で続けられることになっています。

 

studio weisses hausのアーティスト・イン・レジデンス・プログラム

2013年より“studio das weisse haus“は、若い世界のアーティストで、造形芸術、写真、メディアアートの分野で活動している人を支援しています。目的は、これら若いアーティストたちと、ウィーンの芸術シーンとのネットワークの形成です。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

BLOCKFREIのアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(ウィーン)

毎年才能ある世界のキュレーターを支援する「キュレーターズ・アジェンダ」があり、現代のウィーンの芸術シーンを知ってもらい、知見を深めてもらうためプログラム。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

グラーツ市「グラーツ市の作家」奨学金

グラーツ市は「グラーツ市の作家」奨学金を毎年支給しています。9月から翌年の8月31日までCerrini城内のアパートが提供され、月々1100ユーロが支給されます。シュタイヤーマルク州文化交流会が、グラーツ市文化局と共同で、ゲストのお世話をします。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

ニーダーエスタライヒ州のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(クレムス)

アーティストの国際交流を支援するため、ニーダーエスタライヒ州は、アーティスト・イン・レジデンス・プログラムを提供しています。クレムス市内の5つのアパートがアトリエとして提供されています。造形芸術、文学、建築、音楽の分野のアーティストやクリエイターが対象となり
ます。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

Büchsenhausenのフェローシッププログラム(インスブルック)

Künstlerhaus Büchsenhausenには2003年から、芸術と思想のためのフェローシッププログラムがあります。芸術家と思想家は、ローカルなテーマを扱う地域を超えた討論に参加するための支援が受けられます。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

Atelierhaus Salzamtのアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(リンツ)

Atelierhaus Salzamtは、リンツ市によって運営されています。国際的なアーティスト4人が3カ月から6か月の間、それぞれの家に住み、無料で自分だけのアトリエを持つことができます。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

ザルツブルク市のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(ザルツブルク)

国際的な文化交流を支援するため、ザルツブルク市は外国のアーティストに対し、1ヶ月から2ヶ月の間ザルツブルク市に住み、活動する機会を提供しています。キュンストラーハウスに、アパート兼アトリエが用意されています。
詳しくはこちらをご覧ください。Link

 

その他

こちらのサイトに、アーティスト・イン・レジデンスについてのさらなるリンク先が紹介されています。Music Austria