文化フォーラムについて

オーストリア文化フォーラム東京は、オーストリア大使館の中にあり、オーストリア外務省の文化政策局の統括下にあります。

オーストリア文化フォーラム東京は、オーストリアのアーティストや文化機関、研究者の方が、オーストリアと日本の文化的・学術的なプロジェクトを立ち上げ、計画し、実行する際の、協力パートナーであり拠点でもあります。

オーストリアと日本の二国間での文化交流には、長い歴史と伝統があります。オーストリアは、音楽と文化の中心地として、日本でも地位を確立しています。特に、クラシック音楽と、モーツァルトやシューベルト、マーラーといった作曲家が、この地位を築いたのです。オーストリアの優れた音楽家やオーケストラは、音楽の国オーストリアの文化大使としての役割を果たしています。

オーストリア文化フォーラム東京の課題は、クラシック音楽のみに限らない、オーストリアのイメージを日本に伝えることです。オーストリアのダイナミックな、生き生きとした文化を紹介し、革新的かつクリエイティブなオーストリアを、日本の人々に知っていただきたいのです。

オーストリア文化フォーラム東京は、欧州連合に加盟する文化機関のネットワークEUNICの、日本クラスターのメンバーです。