Art in Residence

アート・イン・レジデンスのプログラムでは、アーティストに、オーストリア大使館内のイベントスペースで1か月から3か月の期間、作品を展示する機会を提供しています。

オーストリアと具体的な関連があることが条件となります。すなわち、アーティストがオーストリア人であること、もしくはオーストリアに居住している、あるいは展示作品のテーマがオーストリアであることなどです。展示期間としては、オーストリア大使館のイベントスペースの営業時間外は想定されていませんが、このスペースで開催されるイベントの際には、展示があることをお伝えします。

オーストリア文化フォーラム東京では、展示に際して発生したコストの負担、謝礼のお支払いはいたしません。ウィーンの外務省と東京のオーストリア大使館の輸送は、こちらで負担できます。その場合、ひとつの展覧会で展示されるものの合計の重さが40キロまでとします。この場合、航空便に耐えるようにしっかりと梱包し、ウィーンの外務省まで運び、また展覧会後はウィーンの外務省で受け取ってください。オーストリア国内での輸送費は負担いたしません。

展示作品は、既存の設備にかけられる状態にしてお送りください。オーストリア文化フォーラムでは額の用意はなく、また額の代金や額装の手配などもいたしかねます。

展示スペースの状況からみて、個々の絵は最低でもおよそ30センチ×30センチ程度の大きさが必要です。

輸送時、また展示中の際の事故に関しては、保険加入をお勧めします。オーストリア文化フォーラムでは、破損、紛失についての責任は負いかねます。

関心のある方は、フォームにご記入の上、メールでお送りください。:  tokio-ob@bmeia.gv.at

ご連絡をお待ちしております。