150周年記念ロゴの申請と使用


2019年に開催される文化・学術プロジェクトで、オーストリアとの明らかな関連がある場合、在日オーストリア大使館の後援と記念ロゴの使用とが申請できます。
オーストリア大使館の後援には、下記の事項が含まれます。

  • そのプロジェクト・イベントが、オーストリア大使館の後援を受けていることを公表することが認められます
  • そのプロジェクト・イベントの広告ポスター、パンフレット、ウェブサイト、チラシ、バナー等に、オーストリア大使館とオーストリア文化フォーラムのロゴ、そして150周年記念のロゴを掲載することが認められます

後援の条件は下記の通りです。

  1. 文化あるいは学術的なプロジェクトであること
  2. 具体的にオーストリアと関係していること(オーストリアのアーティストの参加、オーストリアに関するテーマ、オーストリアと日本の相互理解や文化交流に貢献することなど)
  3. コンサートの場合には、演奏される曲目のうち少なくとも66%はオーストリアの作曲家、あるいはオーストリア国籍を持つ音楽家の作品であること
  4. プロジェクト・イベントの実行が2019年であること
  5. プロジェクトがオーストリアや日本の法律に違反するものでないこと。日本とオーストリアの友好関係を損なったり、両国のモラルに反するものでないこと
  6. 営利のみを目的とするイベントでないこと
  7. 少なくとも3カ月前には申請が行われなければならない
  8. プロジェクトに関する正確な情報を申請時にオーストリア文化フォーラム東京に提出すること
  9. オーストリア大使館やオーストリア文化フォーラムのロゴが掲載された印刷物や電子的な資料は、公開前にオーストリア文化フォーラムの許可を得ること
  10. オーストリア文化フォーラムは、プロジェクトおよびプロジェクトに関して発生したコストについて責任を負わない
  11. 助成金が支給されている場合は、目的、内容、用途の変更があった場合にはオーストリア大使館に報告しなければならない。変更の理由によっては、支援が撤回されることもありうる。
  12. 申請者は、オーストリア文化フォーラム東京に対し、プロジェクトの終了後に観客数や具体的なオーストリアとの関連(参加したオーストリアのアーティスト名、オーストリアに関するテーマ、オーストリアと日本の相互理解や文化交流への貢献など)についての報告を提出しなければならない。
  13. 後援が認められたイベントは、オーストリア文化フォーラム東京のウェブサイトや、毎月発行のメールによるニュースレターで告知を行うこともできます。告知を希望する場合には、簡単な説明文(日本語、ドイツ語、英語)と、掲載可能な画像とをお送りください。

また、オーストリア大使館が後援を認めた場合には、興味のある方にお分けできるよう、ご招待券をご提供いただけるようお願いいたします。さらに、オーストリア文化フォーラムの資料等の配布にも、イベント中にご協力いただくようお願いいたします。

オーストリア文化フォーラム東京では、上記の条件を満たさない場合、後援の許可を取り消すことがあります。

後援を希望する場合、申請フォームをオーストリア文化フォーラムにお送りいただくことで、申請ができます。申請書類は、メールでこちらのアドレスにお送りください。

tokio-ob@bmeia.gv.at