サシャ・ライヒシュタイン

第11回恵比寿映像祭に参加

2月8日~24日 東京都写真美術館

https://www.yebizo.com/

サシャ・ライヒシュタインは1971年チューリヒに生まれ、現在はウィーンに在住。その仕事は、文化の転置に関する問い、および伝統と近代化の関係の問題を扱う。ライヒシュタインの写真やヴィデオ、フィルム、インスタレーション作品は、西洋の地域的な状況に焦点を当て、その世界的な拡張、接点、そして変転を検証する。恵比寿映像祭では、映像インスタレーション「征服者の図案」(2017年)が展示される。