親和性のモデル:友情、親族、ネットワーク

2018年8月19日から25日まで、リンツの国際文化科学研究センター(IFK)において、「親和性のモデル:友情、親族、ネットワーク」というテーマの夏季アカデミーが開催されます。若手の研究者の方々、カルチュラル・スタディーズの分野で活動している特に博士号取得を目指している方やアーティストが対象です。アカデミーの目的は、親和性の転換のために新しい展望を拓くこと。親和性とは何か?ある国家や文化、宗教に「属する」ことはできるのか?親和性とは、グローバル化やモビリティの工場によりどう変わっていくのか?こうしたテーマについての討論が行われる。コースはドイツ語で、国外からの参加も歓迎。申し込みは3月18日まで。

詳しくはhttp://www.ifk.ac.at/calls-detail/ifk_akademie.html