高橋絵里子(ピアノ)

ウィーン在住のピアニストによる、今日では演奏される機会が極めて少なく、しかし音楽的内容の充実した、親しみやすいピアノ作品によるコンサート。時代の流れと裏腹に独自の道を探求した、19~21世紀のオーストリアの作曲家たちの色とりどりの世界を映し出す。

3月9日(土) 開場13:30  開演14:00

タカギクラヴィア 松濤サロン

チケット 2,500円(全自由席)

お問合せ e.takahashi.klavier@gmail.com (高橋)

トリオ・カルナー&ワグナー

©Andrej Grilc / ©Dominik Odenkirchen

2月16日 かつしかシンフォニーヒルズ
2月18日 ラゾーナ川崎プラザソル
2月21日 台東区立生涯学習センターミレニアムホール
2月23日 河口湖円形ホール

トリオ・カルナー&ワグナーは、オーストリア若手音楽家助成プログラムNASOMに選ばれた、クラリネット、コントラバス、ピアノという珍しい編成のトリオが初来日。レパートリーは古典派から現代音楽まで幅広く、この編成ならではのアレンジで、新しい風を呼び起こす。