高橋絵里子(ピアノ)

ウィーン在住のピアニストによる、今日では演奏される機会が極めて少なく、しかし音楽的内容の充実した、親しみやすいピアノ作品によるコンサート。時代の流れと裏腹に独自の道を探求した、19~21世紀のオーストリアの作曲家たちの色とりどりの世界を映し出す。

3月9日(土) 開場13:30  開演14:00

タカギクラヴィア 松濤サロン

チケット 2,500円(全自由席)

お問合せ e.takahashi.klavier@gmail.com (高橋)