オーストリア連邦首相府によるアーティスト・イン・レジデンス・プログラム

応募締切:2018年9月30日

オーストリア連邦首相府は、KulturKontakt Austriaと共同で、50人の奨学生を2019年にオーストリア(ウィーンとザルツブルク)をアーティスト・イン・レジデンス・プログラムで受け入れます。

滞在中、アーティストは、オーストリアの文化・芸術シーンとの接点を持つことができます。ギャラリー、アトリエ、美術館などを訪問したり、文壇や出版社と連絡をとりあったり、ウィーンやザルツブルクの音楽シーンに親しんだりすることができます。奨学生は、要望に応じて美術見本市、書籍見本市や、ウィーン・ダンスクォーター、国際的なダンスフェスティバルImPuls Tanz、その他のイベントの無料チケットがもらえます。なお、ザルツブルクのレジデンシーでは、造形芸術、芸術写真、メディアアートの作家のみを受け入れています。

応募はいますぐ可能で、締め切りは2018930日まで、応募先はwww.artists-in-residence-austria.atです。